2014年04月27日

イム・ヒョンジュの韓国版「千の風になって」

韓国船沈没事件でこの曲が注目されていますね。

やさしい歌声なのもいいですね。




韓国語の歌詞は、
こちらで確認できます。

http://news.donga.com/BestClick/3/all/20140425/63055097/1


posted by kansuke at 07:57| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

あたりまえ体操の韓国語バージョン

COWCOWって、
韓国でも人気あるみたいですね。

あのあたりまえ体操を韓国でやって
受けたとか。

もちろん韓国語でやったそうです。

これです。
http://www.youtube.com/watch?v=zPa--7AVQK0

日本人と韓国人の笑いのつぼって、
似てるのかも。w

COWCOW あたりまえ体操 韓国語バージョン収録DVD
posted by kansuke at 22:06| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

韓国のサーティワンアイスクリーム

韓国のサーティワンアイスクリーム(バスキン・ロビンス)には
こんなすごいアイスケーキがあります。w




ちょっと日本のサーティワンには
見られないですよね、こういうのは。


上の動画を見ると分かりますが、
韓国のお店の看板には「31」の数字がないんですね。

なので「バスキン・ロビンス」として知られています。

私も最初、これがサーティワンだと
思わなかったんですよ。

入ってみて
雰囲気が似ているので分かったんですが。


ところで
このなぜ31(サーティワン)かというと
ひと月、毎日違うアイスが食べられる
ということらしいですよ。

実際のお店には32種類のアイスがあるそうですけどね。

posted by kansuke at 14:56| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

仁川空港もクリスマス仕様



先日、韓国にしばらく里帰りしていた妻が
帰国日の12月19日に撮影してきました。

韓国もかなり寒かったようで
ソウルでマイナス10度以下の日が続いたみたいですね。

実家は京畿道なんですが
雪はあまり降っていなかったとか。

妻と一緒に行った娘は
雪だるまつくるの楽しみにしていたんですけどね。w
タグ:仁川空港
posted by kansuke at 22:19| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ハングルの日

1 (49).jpg

韓国には「ハングルの日」という記念日があるんですね。

10月9日がその日です。
北朝鮮では1月15日がその日になります。

この日は、
世宗大王が1446年に訓民正音(ハングル)を
公布したことを記念する日なんですが、

韓国の行政安全部によると、
来年からまた祝日になるそうですね。


「ハングルの日」が制定されたのは1949年で、
それ以来ずっと祝日だったのですが、1991年から除外されていました。

その理由は、10月に祝日が多すぎるということだったらしいです。


最近の世論調査で80%以上の人が
祝日復活に賛成していたということで、
復活させることにしたんですね。

これで韓国の祝日は
ぜんぶで15日。

日本と同じになりました。

日本には「ひらがなの日」とか「カタカナの日」
なんてないですよね。

自国のものに対する意識は
やはり韓国人のほうが強いようです。

まあ、それが世界ではふつうなのかもしれませんね。

posted by kansuke at 06:17| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

韓国で食べた辛めのサンギョプサル



このプルコギは、
最初からコチュジャンで味付けされていて
ちょっと辛めのサンギョプサルでした。

韓国の食堂で焼肉とかを食べると
いつも思うのが肉以外のおかずの多さ。

種類の多さもそうですが、
なくなるとおかわりありのところも
けっこうありますね。

いつも食べ切れません。w
posted by kansuke at 17:29| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

韓国のロッテワールド



1日フリーパスの料金は
日本円でだいたい3000〜4000円くらい。

今回行ったのは平日でしたが、
それでもかなりの人出でした。

これが土日だったら……。w


posted by kansuke at 21:27| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

韓国のポサム料理



煮込んだ豚肉を
サンチュでまいて食べる料理です。

動画のお店は
「ハンソバン」という
ポサムの専門店です。

タグ:ポサム
posted by kansuke at 21:29| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

チゲとチョンゴル


翻訳すると
どちらも「鍋」なんですが、

微妙に違うんですよね。

明確に区別できる
というわけではないですが、

チゲというのは
すでに料理された一人用の鍋、

チョンゴルは
鍋と食材が出てきて

目の前で料理してみんなでつつく
というかんじです。

日本でいう鍋に近いのは
こちらですね。

こういうのがチョンゴルです。

posted by kansuke at 20:54| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

韓国は右側通行



ご覧のとおり、
韓国は右側通行です。

道幅も日本より広いですし
青信号の時間も短いので

車道を横断するときは
よ〜く左右を確認してからにしてくださいね。
タグ:右側通行
posted by kansuke at 15:27| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

韓国のヤンニョムチキンの味



ヤンニョムというのは
「たれ」とか「味付き」みたいな意味です。

口とか手がべとべとしちゃうんですけど
甘辛味でおいしいですよ。

posted by kansuke at 17:44| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

韓国のジャージャー麺



見た目はすごい色ですが
味は上々です。

ぜんぜん辛くないので
辛い料理が苦手な人でも
大丈夫です。(・∀・)b

韓国語では
「チャヂャンミョン」
といいます。

個人的には
タマネギがいっぱい入った
「カンチャヂャンミョン」が好きですね。

中華料理店かふつうの韓国料理食堂で
食べることができますが、

とちらかというと
中華料理店のほうが日本人には合うかも。
posted by kansuke at 11:41| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

アシアナの機内食



午後3時仁川発成田行の便で
出てきました。

ふだんは午前か昼前後の便に
乗ることが多いので

この時間帯の飛行機は初搭乗。

若干、メニューが違いますね。
もちろん席はエコノミーです。W
posted by kansuke at 16:57| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

韓国のカキ氷-パッピンス




日本の氷とシロップという
」シンプルなものに比べると
いろんなものが入ってるのがすごいですね。

かき氷+クリームあんみつ=パッピンス

というかんじです。w

でも、
うまいです。ww
タグ:カキ氷 韓国
posted by kansuke at 09:01| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

日本の桜と韓国のムグンファ(無窮花)

01.JPG


日本と韓国の国民に
それぞれ最も愛されているのが
桜とムグンファですね。


日本の慣習上の国花といえるのが桜と菊、
韓国は法定の国花がムグンファ、つまりムクゲです。

02.JPG


桜というのは、
ぱっと咲いて、ぱっと散る、
というところが日本人から好まれるところですが、

ムグンファというのは
これとまったく正反対なんですね。

漢字では「無窮花」と書くのですが、
その名のごとく、一度咲くと長く咲き続ける花
という意味なんだそうです。


こういうところにも
民族性の違いが出ていておもしろいですね。

03.JPG
posted by kansuke at 21:06| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

“成功”と“失敗”に関する17の名言

“成功”と“失敗”に関する17の名言

1「成功への秘けつなど何も無い。準備、努力、そして失敗から学んだことによる積み重ねの結果に過ぎない」(Colin Powell)

2「成功の秘けつは知らないが、失敗のカギなら知っている。それはすべての人を喜ばせようとすることだ」(Bill Cosby)

3「失敗こそがよりよいやり直しを得るための機会になる」(Henry Ford)

4「すべての反論に打ち勝った上で物事をやろうとすると、何もできなくなる」(Samuel Johnson)

5「失敗すると失望するかもしれない。しかし、何もしなければ必ず失敗する」(Beverly Sills)

6「誰でも最初は初心者である」(Ralph Waldo Emerson)

7「壁にぶち当たっても止まる必要は無い。振り向かず、あきらめるな。その壁を登る方法を考えるか、潜り抜けるか、迂回する方法を探し出せ」(Michael Jordan)

8「人生において失敗した人の多くは、自分がいかに成功に近づいていたかを知らずに、それをあきらめてしまった人である」(Thomas Edison)

9「想像力は知識よりも重要である」(Albert Einstein)

10「可能と不可能の違いなど、その人の決意次第である」(Tommy Lasorda)

11「ハイリスクなチャレンジをする人だけが、とてつもない成果を成し遂げることができる」(T. S. Elliot)

12「目的地までの距離など問題ではない。はじめの一歩が難しい」(Marquise du Deffand)

13「熱意無しには何も素晴らしいものは創生されない」(Ralph Waldo Emerson)

14「人生で最もうれしいことは、他人からできるわけが無いと言われたことをやり遂げることだ」(Walter Gagehot)

15「本当に何かを成し遂げたいと思ったら、やり方を見つけることだ。さもなくば言い訳を見つけねばならなくなる」(Frank Banks)

16「あることを夢見る人もいれば、やりたいと思う人もいる。そしてそれを実現する人もいる」(Michael Jordan)

17「成功も失敗も、永久には続かない」(Dell Crossword)



個人的には4、12、17が好きです。^^



4「すべての反論に打ち勝った上で物事をやろうとすると、何もできなくなる」(Samuel Johnson)

議論は時間のある人がやること
だそうです。

議論して打ち勝っても、
自分には何も残らない、相手から恨みを買うだけ?!



12「目的地までの距離など問題ではない。はじめの一歩が難しい」
(Marquise du Deffand)

思うに、どの分野でも本当の成功を得るには
次の三つの壁(or森)があると思うんです。

 @最初の一歩を踏み出す壁
 A歩み続ける壁
 B結果が出たあとに、さらに歩み続ける壁


隣国韓国には

「시작이 반이다(シチャギ パニダ)」

ということわざがあります。

「物事は始めたら、もう半分できたも同然だ」
というような意味です。



17「成功も失敗も、永久には続かない」(Dell Crossword)

成功も失敗も永久に続かないのなら
本質ではないですね。

成功や失敗のあとどうするか、
こちらが本質なのでしょう。



以上、参考になれば幸いです。 <(_ _)>
タグ:成功 失敗 名言
posted by kansuke at 21:35| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

韓国の正月は毎年日にちが変わる

新年明けましておめでとうございます。

去年はいろいろと大変な年でしたが、
こうして新年を迎えることができました。

感謝!^^


ところで、
韓国の正月は旧暦なので
今年は1月23日が正月になりますね。

毎年、正月の日にちが変わるんです。

このへん、日本人には
なかなか感覚的に理解しにくいところです。


韓国での12月31日や1月1日は
いつもの連休みたいな雰囲気ですね。

だいたい2〜3日休みになるところが
多いです。


他の国、例えばスリランカでは
毎年4月が正月だそうですから、
所変われば文化もさまざまです。

タグ:韓国の正月
posted by kansuke at 12:45| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

高麗人参の効果的な飲み方


高麗人参をおいしいから飲んでいる、

という人はそれほどいないと思います。

 

やっぱり体力増強や健康回復のために飲む、

というのが高麗人参ですね。

 

 

高麗人参を飲んで、

その効能を実感した体験者の話をまとめると、

高麗人参を飲んでいる期間よりも、

1日に飲む量が大切だということが分かっているようです。

 

長い期間、飲んでいても、1日に飲む量が少ないと、

あまり効果を実感できないみたいですね。

 

 

では、1日にどのくらい高麗人参を飲めばよいのでしょうか? 

 

それぞれの体質によっても違ってくるのですが、

だいたい1日に5〜6グラムなんだそうです。

 

ただ、それを1度に飲まないといけない、ということではなくて、

1日のトータルでの量なんだそうですよ。

これは、ウォーキングとも似てますね。

 

 

それと、飲む期間については、

1年くらいは続けたほうがいいそうです。

なかなか長いですね。

 

健康のためとはいえ、

そのまま飲むのではきついかもしれません。

私の場合は、ハチミツと混ぜたり、ミルクと混ぜたりして飲んでます。

 

長く飲んでいると味に慣れてくるようで、

私の知っている高麗人参を長年飲んでいる人は、

濃縮エキスをそのまま食べてますけど……。

 

高麗人参のおすすめショップはこちら

高麗人参茶・六年根・竹塩石鹸・黄土石鹸・竹炭石鹸
posted by kansuke at 09:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ソウル大公園のイルカショー

今回は、

オットセイショーの映像に続き、

イルカショーの映像です。

 

韓国語で「イルカ」は

「돌고래(トルコレ)」と言います。

 

「고래(コレ)」は「クジラ」のことなんですが、

「돌(トル)」は何だと思います ?

 

「イルカ」を漢字で書くと「海豚」ですよね。

 

この「豚」のことを、

昔の韓国語では「돋(トッ)」と言ったそうで、

これが語源みたいですよ。

 

つまり、

「돌고래」→「돌고래」

に変化したと言われていますね。

 

ただ、

これが正解ということではないようで、

一番有力な説なんだそうです。

posted by kansuke at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ソウル大公園で見たオットセイショー

 

韓国のソウル大公園には、

動物園や植物園、昆虫館のほかに

オットセイやイルカのショーが見れる会場があります。

 

こちらは、

ソウル大公園で見たオットセイショーの一部です。

 

ちなみに、

韓国語で「オットセイ」は「물개(ムルケ)」です。

 

そのまま日本語に訳すと

「水の犬」という意味になりますね。

 

賢いところは犬と似ているかも。

 

posted by kansuke at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする