2008年03月01日

年上の兄弟に対する呼び方

日本と比べて、韓国では男女差の区別がはっきりしています。

韓国では、社会的に男性の立場が強いんですね。
性格は日本の女性より断然、韓国女性のほうが強いですけどね。^^

私はまだ娘しかいないんですが、
結婚した当時から、妻の両親に何度も「息子を生みなさい」と言われてきましたよ。今でも毎年言われます。

最近は男女平等の考え方が広まってきていて、昔とはかなり変わってきましたが、それでも、まだまだ男性優位というのは変わっていませんね。

男女の区別がはっきりしているということが、
言葉にも表れているのではないか、と思う例があります。

それは、年上の兄弟に対する呼び方、名称です。

日本では、弟であれ妹であれ、
年上の男の兄弟は「兄」で、年上の女の兄弟は「姉」ですよね。

韓国では、弟と妹では、年上の兄弟に対する呼び方が異なるんです。

弟から年上の男の兄弟は「ヒョン」、年上の女の兄弟は「ヌナ」
妹から年上の男の兄弟は「オッパ」、年上の女の兄弟は「オンニ」

と呼びます。

先回の年下の兄弟の場合は、男女の区別のない表現が一般的に定着しているのに対して、
年上の兄弟に対する男女共通の言葉はなく、弟か妹かによって呼び方が異なるというのもおもしろいですね。
ラベル:ハングル
posted by kansuke at 22:40| Comment(0) | ハングル学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。