2007年12月17日

韓国でも通じる日本語 その1

韓国でも通じる日本語 その1

@「うどん」

韓国でも「うどん」は庶民に愛される食べ物です。韓国では海苔巻等の軽食屋がたくさんありますが「うどん」を置いていないところは無いくらいです。3000ウォンから5000ウォンくらいからあるので、昼食や時間の無い時に済ませる軽食として庶民から愛されています。最近は「讃岐うどん」の看板もたまに見かけます。本場、香川県に行って修行して来た方もいるようです。

A「くるま(車)」

日本では「くるま」と言えば普通は自動車を意味すると思いますが、韓国では自動車というよりは荷物を運ぶための道具というイメージが強いと思います。一輪車やカートのような感じでしょうか?しかし、韓国に来て「くるま」と言えば何のことか一応通じると思います。お試しあれ。

B「注目(ちゅうもく)」

韓国に来たら「注目、注目!!」と叫んで見てください。みんな振り向いてくれると思います。ただ、間違って「ジュモク!!」とか叫ぶと殴られてしまうかもしれませんので注意してください。ジュモクとは韓国語では「握りこぶし」という意味なんです。
posted by kansuke at 21:26| Comment(0) | ハングル学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。