2013年10月14日

韓国語が勉強できる手帳


語学習得のポイントの一つが、学習の「継続」。

語学の学習は、努力した成果を実感しづらいので、
途中で挫折してしまう人が多いですよね。


だから、いかに継続するか?
が大切になるわけです。


韓国ドラマを見ながら楽しく学ぶ、という方法もありますけど、

ドラマのストーリー自体にはまってしまって
肝心の韓国語の実力は……、なんてことも。w


そこでよくすすめられているのが
「毎日やっていることと組み合わせて勉強する」
という方法。


毎日やっていることといえば、
通勤・通学、散歩、睡眠、入浴、料理などなど、
いくらでもありますよね。

それと同時に韓国語を勉強しましょう、というものです。


人間って、
何か新しいことを1日のスケジュールの中に組み込んで習慣化させるのって
かなり労力がいるみたいです。

できるだけ今の生活スタイルを変えたくない、
というのが人のサガ。


それで、
もう習慣化されていることと一緒にやればいいじゃん、
という発想です。


ぜひ試してみてほしいんですけど、


もしマイ手帳を使ってスケジュール管理している人がいれば
こんなのを使ってみるのもいいかもしれませんよ。


【送料無料】韓国語が上達する手帳(2014年版)


初級者の方にはこちらがいいかも。

カナダラ手帳


ラベル:韓国語 勉強方法
posted by kansuke at 10:36| 韓国語の勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。