2012年11月08日

ハングルの日

1 (49).jpg

韓国には「ハングルの日」という記念日があるんですね。

10月9日がその日です。
北朝鮮では1月15日がその日になります。

この日は、
世宗大王が1446年に訓民正音(ハングル)を
公布したことを記念する日なんですが、

韓国の行政安全部によると、
来年からまた祝日になるそうですね。


「ハングルの日」が制定されたのは1949年で、
それ以来ずっと祝日だったのですが、1991年から除外されていました。

その理由は、10月に祝日が多すぎるということだったらしいです。


最近の世論調査で80%以上の人が
祝日復活に賛成していたということで、
復活させることにしたんですね。

これで韓国の祝日は
ぜんぶで15日。

日本と同じになりました。

日本には「ひらがなの日」とか「カタカナの日」
なんてないですよね。

自国のものに対する意識は
やはり韓国人のほうが強いようです。

まあ、それが世界ではふつうなのかもしれませんね。

posted by kansuke at 06:17| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。