2012年04月14日

日本の桜と韓国のムグンファ(無窮花)

01.JPG


日本と韓国の国民に
それぞれ最も愛されているのが
桜とムグンファですね。


日本の慣習上の国花といえるのが桜と菊、
韓国は法定の国花がムグンファ、つまりムクゲです。

02.JPG


桜というのは、
ぱっと咲いて、ぱっと散る、
というところが日本人から好まれるところですが、

ムグンファというのは
これとまったく正反対なんですね。

漢字では「無窮花」と書くのですが、
その名のごとく、一度咲くと長く咲き続ける花
という意味なんだそうです。


こういうところにも
民族性の違いが出ていておもしろいですね。

03.JPG
posted by kansuke at 21:06| 日本と韓国の生活文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。