2010年09月25日

韓国京畿道イチョン市の「もも祭り」風景

今月の17日から19日まで

韓国京畿道のイチョン市で「もも祭り」が行われました。

 

イチョン市って、

米とか陶磁器で有名なんですが、

桃もけっこう有名なんですね。

今年でもう14回目です。

IMGP2670.jpg

韓国語の正式名称は

 「ポクスンアチュクチェ」

です。

「ポクスンア」がもも、「チュクチェ」が祝祭(祭り)ですね。

 

こんなかんじで展示されてました。

IMGP2656.jpg

IMGP2655.jpg

 

それぞれ生産者が違うんですね。

IMGP2684.jpg

説明札の内容はこういう意味です。

  「第14回イチョン市ヘッサレ

  チャンホウォン もも品種展示会

  品種名 : チャンホウォン黄桃

  糖度   : 13.0 Brix

  収穫期 : 9月上旬

  重さ    : 300g

  生産者 : パク・ビョンイル」

 

IMGP2682.jpg

こちらはイ・ヨンチュさん。

 

IMGP2683.jpg

こちらはハン・クァンスさんの作品。

 

どれも糖度が13.0ですね。

専門分野じゃないのでよく分かりませんが、

かなり甘そうですよね。

 

それから、

説明札の一番上に「ヘッサレ」という言葉がありますが

これは、、

 「日差しをたっぷり浴びて食べごろに熟した」

という意味で、韓国京畿道の桃のブランド名だそうです。

 

こういう単語は辞書で調べても出てきませんよ。w

posted by kansuke at 21:30| Comment(0) | 韓国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。