2010年08月01日

『科学的な外国語学習法』要約版レポート

kagaku.JPG

『科学的な外国語学習法』要約版

 

韓国語に限らず、
外国語を学ぶときに

なかなか思うように上達しないなあ、

と思うことはありませんか?


今回紹介する『科学的な外国語学習法』要約版の中では、

あまり文法ばかりを優先して勉強すると
知識は増えますが、実際には話せない、
という人が増えてしまうそうです。

じゃあ、どうするのかというと、
耳を鍛えるということなんですね。

つまりたくさん外国語を聞く、聞きまくるということです。

 

次に問題になるのが、

じゃあ、どれくらい聞けばいいの?

ということなんですが
ほとんどの人が数十回くらいをイメージするみたいです。w

もしあなたがそのようにイメージしているとすれば
このレポートの3ページは必見ですよ。

私もここを読んで、
ああ、やっぱりそうだ、自分がやってきたことは正しかった、
と思いましたから。

この内容を知ったおかげで
外国語学習の大敵、モチベーションの低下を克服して
継続学習ができましたね。


あなたもこのレポートの3ページを熟読して
モチベーションをキープしてください。

 

『科学的な外国語学習法』要約版

posted by kansuke at 16:49| Comment(0) | 韓国語学習資料ダウンロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。