2009年06月07日

韓国昔話「ウサギに騙されたトラ」補足説明


韓国昔話「ウサギに騙されたトラ」の話では、
トラに対する教訓の話です。

この世の中には、強い動物もいれば弱い動物もいますが、
強い動物は弱いものいじめばかりしていると
痛い目にあいますよ、ということらしいですね。

先回の「ウズラとキツネ」の話では、
弱者のウズラに対する教訓でしたね。


それでは、
ハングルの原文をご紹介します。

今回はハングル文章の下に日本語の翻訳文を入れました。

一行ずつ、語順をかえずに上下に並べてあるので、
ハングル学習の参考にしてみてください。

ほぼ直訳で語順をハングル文と同じにしているので、
こちらのブログの日本語訳とは多少異なる文章があります。

また、翻訳で使っている辞書はこちらで紹介したものです。

それではハングル原文をごらんください。
 ↓
ウサギに騙されたトラ.htm
posted by kansuke at 14:14| Comment(0) | 韓国の昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。