2009年05月31日

無料韓国語翻訳サイトの実力検証

こちらで紹介した無料の韓国語翻訳サイトの実力はどの程度なのでしょうか?

「韓国昔話」のカテゴリーで
オリジナルの日本語翻訳文を紹介した
「鬼を追い出した農夫」
の韓国語原文を無料の韓国語翻訳サイトにかけてみました。

その結果はこちらです。
 ↓
honyaku1.htm

「なんのこっちゃ?」
という感じですね。
なんとか言わんとしていることは分かる
レベルです。

簡単なあいさつとか、
典型的な文型だとかなりしっかり翻訳してくれますが、
ちょっとひねった文章だと厳しいですね。

ちなみに、
私が使っている有料のハングル翻訳ソフトだとこんなかんじです。
 ↓
honyakusoft1.htm

無料のハングル翻訳サイトとさほど変わりませんね。

でも、これ初期状態(購入したばかりの状態)です。
有料の翻訳ソフトのいいところは、
ユーザーが翻訳辞書を自由にカスタマイズできることです。

例えば、

1ユーザーのオリジナル辞書を複数つくることができる

2翻訳辞書を入れ替えることができる

3意味が複数ある単語は表示する意味に優先順位をつけられる

使えば使うほど、
自分好みの翻訳結果を表示でき、
世界に一つしかない自分だけの翻訳辞書がつくれます。

特定の分野や専門分野の文章を翻訳することが多い人には
とても重宝します。

最終的に人の目でチェックしないといけないのは
無料の翻訳サイトでも有料の翻訳ソフトでも同じです。

ただ、有料の翻訳ソフトの場合は、
使えば使うほど、翻訳辞書を磨けば磨くほど
翻訳の精度があがっていくのがいいですね。



posted by kansuke at 16:38| Comment(0) | 韓国語ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。